女性の苦難はつづく…

December 29, 2016

日本の出生率がどんどん下がっています。

 

政治家やお役人の人たちはどうして女性が子供を産まなくなったかをやっとなんと

 

なく気づいたところらしい。

 

 

 

私が新卒で就職した30年以上前は女性は残業すらできなかった。いや、その前に

 

地元採用、東京は東京の自宅通勤の子のみとか、かくれた年齢制限で4年制大学卒

 

はどんないい大学でていてもなかなか思うような就職できなかった。就職できても

 

会社は「女は腰掛け、1〜2年で結婚するか辞めて出て行く」が大前提だったから

 

せっかく立派な大学を出ても結婚式のスピーチを彩る程度で、それまでは職業を聞

 

かれると「家事手伝い」というよくわからないシチュエーションに甘んじてそのま

 

ま結婚するのが当たりまえで、今では考えられない就職環境だった。

 

 

 

30年たって今や総合職の女性も増えた。

 

しかし、せっかく有名大学を出て有名企業に就職できても、こんどは女性として出

 

産や子育てができない環境になってしまった。

 

「総合職なんだから、男と同じだけ仕事やれよ…」

 

無理ですわ、ほんと、かわいそう女性は。

 

 

産まないんじゃなくて、産めないのですよ。

 

 

社会がまだまだ整っていないのなら、だからせめて夫となった男性には大変な思い

 

をして産んで仕事して子育てする妻を大切にしてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

長寿国になっても妊活時期は昔と同じ

September 27, 2019

1/2
Please reload

最新記事

October 13, 2017

September 25, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索