• 上原千明

結婚は経験値のある親世代の助言が一番


適齢期の方に

「わけのわからない合コンするならお見合いのほうがいいわよ〜」

っていうと、

「え~お見合いなんて無理~~、そこから先に進むなんてかんがえられない~~」

って適齢期の方に言われちゃうんですけど

結局出会うシチュエーションが違うだけで

「真剣に結婚相手を探すなら年収とか学歴とか家族構成とかその他条件がわかった方がよくないですか?」

って理詰めのお話を速攻理解されるのは大体適齢期のお子さんを持ったお母様方です。

だって、これまでの経験から最初に条件をクリアした結婚のがよかったかを身をもって体験していますもん。

昔から

「親の意見とと茄子の花は千に一つの無駄もない」

恋愛で熱くなったときは、乗り越えれる障害も

一時覚めてしまうと

こんなはずじゃなかった、親の言うことをきいておけばよかった・・・

となるのですよ。

人の恋愛盛り上がりは3年、まあ、良くて4年です。

これはあらゆる恋愛の研究結果ででていて

それを過ぎてしまうと

どんなにイケメン、美女と思って結婚したアツアツだったカップルも

残念ながら魔法が解けたように熱は冷めてしまいます。

それだけならよいのですが、

それまでちょっとくすぶっていた夫婦間の課題が

乗り越えられなくなったりしてきます。

たとえば、

「親の近くに住んでいれば子育ては楽だったのに・・・」

とか

「ずっとお仕事続けたかったのに転勤で地方に・・・」

とか

「親の面倒を長男の嫁だから看なくては・・・」

などなど。。。

その点親世代の方は人生の経験上

ご自分の体験を含め、見聞きしてきたことがたくさんあります。

子供には要らぬ苦労をさせたくないから

出来るだけ良い条件の幸せなご縁を子供に見つけたいとおもうのです。

それをお子さん世代は分からないから 

ラブストーリーのような恋愛を待っているのですが、

そんな条件の揃った王子様やお姫様がいつか舞い降りてくると思っていても

なかなかそんなお話はありません。

むしろ、お見合いした普通に条件の良いサラリーマンだと思って婚約したら

あっという間にお相手が興した会社が上場して億万長者になった

なんていうこともありました。

とにかく自分から行動を起こさなきゃ。

最新記事

すべて表示

マーキュリー結婚相談室

東京都港区浜松町2丁目2番15号 

浜松町ダイヤビル2F

070-1477-7785

(面談中にお電話が取れませんので着信のみとなっております。伝言を残すかメールにしてください)

e-mail: kekkon.mercury@gmail.com

© 2016 マーキュリー結婚相談室