• 上原千明

クライアント様のご紹介文

こんにちは

今日も夕方からクライアント様がいらしてカウンセリングです。

午前中は今度会員様になられた方のプロファイルご紹介文の作成をして

システムに掲載する前の最終チェックのやり取りをしていました。

この会員様のご紹介文、結構重要な役割なんです。

その方のカウンセリングして客観的に第三者の目でその方の

プロフィール、印象、良いところをわかりやすく文章にして説明するのです。

何万人もの会員様から条件からお相手から検索して

その検索の中の膨大な他の会員様よりその方がピカリと光る唯一の存在になるように

紹介文を書くのも私たちコンサルタントの腕の見せ所です。

そういうことで、いつもこのプロファイル紹介文を会員様に入稿前にチェックいただくとき

結構緊張する場面です。

私が書いたプロファイル紹介文気に入ってくださるかしら。。。

カウンセリングにいろんな方とお話する機会がありまして

いろいろ勉強になる毎日です。

『45歳を過ぎでそろそろ婚活しようかとおもって・・・』

という方がいれば、

『もう27歳だから早く落ち着きたいので・・・』

と来られるかたも。

雨ニモマケズ・・・

東に病気の子供あれば行って看病してやり・・・ 西に疲れた母あれば行ってその稲の束を負い・・・

とカウンセリングに飛んでいく。笑

事情はともあれ、

皆さん結婚に向けてパートナーを探していることは変わりありません。

その方の重きをおく条件はさまざまですが、

いろんな価値観や、人生の優先順位があるものだと思いつつ想いをこめて

うちの会員様には幸せになっていただきたいと思っております。

最新記事

すべて表示